妊娠中に飲んだサプリメント

 

妊娠が発覚してすぐに、葉酸のサプリメントを飲むように友達にすすめられました。
先生には、食事からしっかり葉酸を摂るようにといわれたのですが、なかなか食事だけで十分に摂取するのは無理かなと思います。

 

やっぱり葉酸のサプリメントを飲むことに決めました。妊娠中なので、添加物が含まれていないサプリメントがいいかなと思い、いろいろ探しました。
安いサプリメントは、添加物が含まれているので葉酸を摂るために飲んでいるのに、体に悪そうだから抵抗あるんですよね(汗)

 

妊娠中の女性から人気の葉酸サプリメントランキングなどもあったので、それも参考にしたり、たまごクラブでおすすめされているものを参考にして選びました。
気になったものが2種類あったのですが、粒の大きさが小さく飲みやすいそうなものにしました。

 

出産まりでの間は飲んだほうがいいのかなと思い、買いだめしたのですが途中で飲むのをやめちゃいました。余ったものは、次に妊娠した友達にあげちゃいました。
葉酸は、妊娠する前からしっかり摂取したほうがいいそうなので、今度妊娠するときは早めにサプリメントを飲もうと思います。

 

ビフィズス菌と乳酸菌

 

乳酸菌といえばどのような菌を思い浮かべるでしょうか。
おそらく大半の方がビフィズス菌をまず最初に思い浮かべるのではないでしょうか。

 

乳酸菌の種類というのは非常に多いのですが、同時にビフィズス菌というのはその中でも特に高い知名度を誇る乳酸菌なのです。
では、このビフィズス菌にはどのような効果を期待することができるのでしょうか。
ビフィズス菌は、乳酸菌の中でも整腸作用に非常に優れているものです。

 

ビフィズス菌の整腸作用というのは便秘はもちろん軟便、下痢といった症状にもしっかりと対抗してくれます。
そのため、整腸剤にもビフィズス菌が配合されているんです。
もちろん、ビフィズス菌は免疫機能の調整効果も期待することができるのです。

 

ビフィズス菌は善玉菌の中でも悪玉菌抑制作用が非常に強いのです。
ビフィズス菌の摂取というのは悪玉菌によって起こる免疫力の低下を予防することができるんですよ。

 

また、免疫バランスが崩れてしまうと、アレルギー反応を起こしやすくなり、ビフィズス菌における免疫調整効果によってアレルギー反応を抑えることができるんですよ。

 

ビフィズス菌であれば普段の生活の中でも手軽に摂取することができます。
気持ち次第で乳酸菌を補充することができますよ。

更新履歴